BRAND STORYブランドストーリー

誰かを笑顔にするために、
これから私たちと一緒に働いて下さるすべての女性たちへ―
大好きなココ・シャネルの言葉を贈ります

「女は40を過ぎてはじめておもしろくなる。」(ココ・シャネル)
A woman does not become interesting until she is over 40.

「モッタイナイ」がすべてのはじまり

私は仕事柄、優秀なスキルや才能をもった女性たちと数多くお会いさせていただいています。
女性は、結婚や出産、介護などでひとたび仕事の現場を離れると、なかなか社会復帰する機会に恵まれず、せっかく持っている能力も眠らせてしまっている場合が少なくありません。
そんな時、心の底から「モッタイナイ!」と思ってしまいます。
そして、「何とかしてあげなくちゃ」と、ついお節介を焼きたくなってしまう性分です。
実は私が起業したのも、この「モッタイナイ!」がきっかけでした。
私の前職は客室乗務員でしたが、この世界でさえ例外ではありません。
元CAという華やかなキャリアがあろうと、数年ブランクが空いてしまうと、「再就職」するにはいくつもの壁が立ちはだかります。子育て中というだけで、年齢がアラフォーというだけで、途端にバイアスがかかり、得意の語学力もコミュケーション力も発揮できないまま泣き寝入りしている女性の何と多いことか!モッタイナイ!
だったら私が、この人たちのセカンドキャリアを応援する「場」を作ってさしあげたい!
そんな使命感に駆り立てられ、気が付いたら会社を立ち上げていました。

女性は40代からが本番!

その頃、私の想いに共感し、創業時から公私共に支え続けてくれたのが、同じ航空会社に勤務していた盟友、小貫恵美子でした。同年代の女性として、同じ子育て中の母として、二人でどれだけ励まし合ってきたかわかりません。
世の中には、自分の能力を過小評価し、委縮したり、遠慮したり、自分の才能にさえ気が付かないままでいる女性たちが数多くいます。
でも、本当の意味で、女性が“本領発揮“できるのは、40代からが本番なのではないでしょうか。
年齢を重ね、豊かな経験を積んできたからこそ、初めて見える景色があり、誰かのために全力で走ることができる―私たちは、そう信じています。
だから、もうモッタイナイだなんて言わせない!
40代の女性たちにも、思う存分輝いてもらえる場所を作りたい―そんな願いを込めて、このたび「コンシェルジュ プロダクション」を立ち上げました。
地中深く埋もれてしまっている、多くの女性たちの才能に再び光を当て、一人ひとりの自尊心を目覚めさせながら、ビジネスの現場で輝きを放ってもらう―これこそが、私たちが創業時より想い描いてきた、“夢のかたち”そのものなのです。

代表取締役社長 黒岩 友美 Kuroiwa Yumi

平成09年08月全日本空輸株式会社入社
国際線客室乗務員として勤務
平成18年03月退社 育児に専念
平成18年10月株式会社JALWAYS入社
国際線客室乗務員として勤務
平成19年11月退社
平成19年11月ヒューマンネットワークサービス株式会社創業
令和元年11月コンシェルジュ プロダクション開設
黒岩友美のラストフライトはハワイ便だった。
同便には盟友小貫恵美子も乗務していた。

プロダクション事業部 / 事業統括本部長 小貫 恵美子 Onuki Emiko

平成09年05月全日本空輸株式会社入社
国際線客室乗務員として勤務
平成17年10月退社 育児に専念
平成18年10月株式会社JALWAYS入社
国際線客室乗務員として勤務
平成22年12月退社
平成23年01月ヒューマンネットワークサービス株式会社入社
令和元年11月コンシェルジュ事業部 / 事業統括本部長就任